安く購入したい!!中古グラベルロードってどうなの!?アウトレットって存在するの?

グラベルロードを少しでも安く購入したい、少しでも初期投資を抑えてグラベルロードを始めたいと思っているあなた!!

 

実はスポーツバイクには中古品を専門に取り扱う中古専門店があります。

 

また、型落ちやイベントで試乗したスポーツバイクをアウトレット品として販売しているお店もあります。

 

これからグラベルロードを始めたい方に向けて、中古専門店の紹介から中古グラベルロードの購入のメリット、デメリットや購入する際に気を付けるべきポイントについて紹介します。

中古グラベルロードってどうなの!?アウトレット販売ってありえるの?
中古グラベルロードってどうなの!?アウトレット販売ってありえるの?

中古スポーツバイクを取り扱う専門店を紹介

スポーツバイクにはスポーツバイクを取り扱う中古専門店が存在します。

 

【有名な中古専門店】

 

【アウトレット店】

 

グラベルロードを中古専門店で買うメリット

【中古で買うメリット】

  • 安く買える
  • 現行モデルにはないデザイン・カラーを探せる
  • レアなバイクと出会える
  • パーツがグレードアップして売られていることもある!!

グラベルロードを中古で買うメリットなんてあるの?と思った方もいるのではないでしょうか。

 

まず、中古で購入する最大のメリットは安く購入できるという点です!!

 

次に現行モデルでは買えない当時、人気だったモデルやデザイン、カラーを探すことができます。スポーツバイクは1年ごとにデザイン、カラーが変わるメーカー、ブランドが多く、欲しいと思った時には入手できなくなっていることもあります。レアなバイクと出会えるチャンスもあります。

 

スポーツバイクを所有する人の多くが室内で保管する為、フレーム、パーツ、ホイールが思っていた以上に状態のいいままで売買されています。

 

また、パーツをグレードアップした状態で手放す人が多いので、完成車で買うよりも高いパーツがついた状態で購入できるメリットもあります。

グラベルロードを中古で買うメリット

グラベルロードを中古専門店で買うデメリット

もちろん中古で買うデメリットあります!!

 

【中古で買うデメリット】

  • 傷や汚れはある
  • フレームやホイールのダメージが分からない
  • 消耗品
  • サイズ選びができない

はじめて購入する人は抵抗があると思いますが、やはり中古品になるので傷や汚れが完全になくなる訳ではありません。

 

しかし、上記で紹介したお店の場合、状態を入念に確認した上で販売できるものを売っています。

 

中古専門店のクラウンギアーズでは、傷の状態含めて写真で分かるように紹介しているので評判のいいお店です。中古品でも人気モデルはすぐに売れてしまうのでチェックが必要です。

 

スポーツバイクには、タイヤ、チューブ、チーェン、変速機、ワイヤーなど多くのパーツが使用されています。その分、消耗具合も使用状態によりまちまちです。中古専門店でも状態を確認していますが、購入前にどのくらい消耗しているのかお店の人に確認してから購入判断するのは必須です。

 

また、スポーツバイクにはフレームサイズがあります。身長に応じた適正サイズのフレームを選ばないと安全に乗ることができません。

 

「すごく気に入ったグラベルロードを見つけた!」でも、自分の身長に合った適正サイズのフレームでなければ購入を見送らないといけません。

グラベルロードを中古専門店で買うデメリット

中古専門店とアウトレット専門店の違い

上記で紹介した中古専門店とアウトレット店では、厳密に言うと少し違います。

 

中古品の場合、個人で所有していた方が乗らなくなり、専門店に売りにきます。専門店は状態を確認してからメンテナンスをして販売します。

 

アウトレット店の場合、お店の試乗会やイベントで使用した車体の価格を下げて販売したり、他の店舗で在庫になってしまった商品を集めて安くして販売しています。なので、実際には新古品扱いで販売されているものになります。

 

中古品と違って、状態もすごく良く新品同様に購入することができます。

 

ワイズロード越谷アウトレットの場合、最大で定価から50%〜60%OFFでカーボンのスポーツバイクを購入できることもあります。詳しくはお店にお問い合わせください。

中古専門店とアウトレット専門店の違い
中古専門店とアウトレット専門店の違い

中古で購入する際に気をつけるポイント

スポーツバイク全般に言えますが、中古グラベルロードを購入する際に気をつけるポイントを話します。

 

【中古で購入する際に気をつけるポイント】

  • 中古専門店で買うこと!!(個人間の売買やオークション、フリマサイトでは買わない)
  • ネットだけで購入しないで、現物が見れたらみに行くこと。

 

まずは中古専門店でスポーツバイクは購入するようにしてください。

 

専門性の高い乗り物なので、専門のメカニック(自転車技師)が状態を確認して安全に乗れる、販売できると判断したものを購入するようにしましょう。

 

速度がでる乗り物で、または悪路を走る乗り物です。状態が悪いままで購入してしまうと、怪我や事故の元に繋がるだけでなく命の危険に繋がる可能性もあります。

 

オークションサイトやフリマサイトでも自転車屋さんが出展していることもありますが、個人で悪い状態で販売していることもあります。また、盗難車を販売していたケースもありますので細心の注意が必要です。専門店で買うことをおすすめします。

 

また、ネットだけだと実際のカラー、デザイン、サイズ感も分からないことが多いです。遠方でもお店に足を運べるようでしたら、実際にお店の方とお話をして決めてから購入した方がトラブルも少なく、納得して購入できます。

 

中古で購入する際に気をつけるポイント

おすすめ記事

【購入者に聞いてみた】ネット通販で失敗しないで自転車を買う方法とメリット、デメリット

まとめ

いかがだったでしょうか!!

 

グラベルロードも中古品やアウトレット品といった安く購入できるお店が存在します。

 

私も初めの3年まで安く購入できることを知らず、あの時に知っていれば良かったという後悔があります。

 

実際に店舗があるところには足を運んでお店のスタッフさんに相談して決めるのもいいと思います。

関連記事

ネット通販で安心して購入できる人気のクロスバイク10選
ネット通販で安心して購入できる人気のクロスバイク10選
ロードバイク入門ワイドセット/FALADについて詳細へ
ロードバイク入門ワイドセット/FALADについて詳細へ

コスパ最強10万円台で買えるグラベルロード
コスパ最強10万円台で買えるグラベルロード
【2021年/2022年】人気のクロモリグラベルロード15選+チタンフレームを紹介
【2021年/2022年】人気のクロモリグラベルロード15選+チタンフレームを紹介

おすすめのグラベルロードタイヤ8選|ブランド別に紹介【23C、26C、28C、32C、35C、38C、42C、45C、48C】
おすすめのグラベルロードタイヤ8選|ブランド別に紹介【23C、26C、28C、32C、35C、38C、42C、45C、48C】
今回はあると便利な街乗り用のフロントバッグから小旅行用のフロントバッグまで目的別で紹介
今回はあると便利な街乗り用のフロントバッグから小旅行用のフロントバッグまで目的別で紹介

コメント: 0