【専門店で聞いた】電動アシスト自転車は中古で安く賢く買う時代に!乗らなくなったら売ることもできる!?
今回は人気の電動アシスト自転車を少しでも安く賢く買う方法について紹介します。2008年から中古電動アシスト自転車を中心に自社で販売から買取、修理、レンタル、リース事業まで行なっている株式会社イーチャリティ代表取締役犬伏さんに中古電動自転車の魅力や安く賢く購入するポイントや少しでも高く売る保管方法についてお聞きしました。また、インタビュワーにはもうすぐ二児の父にもなる自転車業界で活躍する自転車インフルエンサーの今田イマオさんに取材していただきました。今田イマオさん自身も新しい電動アシスト自転車の購入を検討中らしいですが、「中古の電動自転車って品質はどうなの!?」「バッテリーの劣化は大丈夫なのか!?」代表の犬伏さんに直接、お聞きしましたのでご覧ください。
【遊びに来てね!】9月11日(日)開催 サイクリストマンションに集合!!Tシャツを着てカジュアルサイクリング〜残暑を乗り切ろう東京湾ライド〜
今回【GRAVEL ROAD HACKコラボ企画第一弾】として、Tシャツを着てカジュアルライドを開催いたします!!ただTシャツを着て走るだけでは面白くないので、午前中はサイクリスト向けマンションLUBRICANT/ルブリカントのルームツアーにご案内いたします。普段はなかなか見ることのできない、話題のサイクリスト向けマンションの室内をご覧ください😊盛り上がった後は、自転車インフルエンサーとの交流会を含めたトークステージを行います🎤また、通常はオンラインでしか購入できないIRISO(イリソ)から販売されているバックポケットTシャツのポップアップストアも出店いたします。午後には、「暑い残暑を皆んなで乗り越えよう!!」ということで、Tシャツを着用した東京湾カジュアルライド(※申込み必須)を開催。終着場所は、こちらも関東初進出の自転車専門洗車サービスで有名な『ラバッジョとうきょう』にお伺いします。ここでは、実際に洗車実演を見ていただきます。

【第一回】東京ナイトライド開催!!東京の夜の街をスポーツ自転車で楽しもう『チャリ部』結成
東京の夜をスポーツ自転車でサイクリングする第一回『東京ナイトライド』開催。そこで、東京都内を中心にサイクリングツアー、レンタサイクルの事業を行なっているChan-Cycle(チャンサイクル)が企画をしてチャリ部を結成しました。そこで、部長に今田イマオさん、副部長にTikTokerのひまちゃんをゲストでお呼びして定期的に開催予定をしております。自転車乗り、サイクリストの輪を広げながらスポーツ自転車の魅力を発信する予定となっております。
【キャノンデール】2022年新モデル追加(完成車)アルミ製グラベルロードバイクTopstone(トップストーン)3モデルを紹介
2022年コレクション追加モデルとしてアルミ製グラベルバイクTopstone(トップストー ン)3モデル(Topstone0、Topstone1、Topstone Women's 2)を発売いたします。キャノンデールのアルミグラベルバイクは前後ホイールの間隔が長く、荒れ た路面や重い荷物を積んでいるときに安定感があるのが特徴。裏ルートを躊躇することなく駆け抜け、新しい道を開拓したり、アドベンチャーライドの可能性を広げてくれる万能グラベルバイク。週末ライドを楽しみたい方や、乗り心地抜群なグラベルバイクをお探しの方にとって理想的な1台となるはずです。

メキシコ在住の日本人に聞いた!! 海外のグラベルロードバイクの人気や魅力について
今回は海外のグラベルシーン、カルチャー、グラベルロードバイクの人気や魅力について紹介します。現在、メキシコ在住で宮城県出身のYohさん(山田洋平さん)に取材しました。Yohは実際にメキシコで選手としてグラベルレースに出場されるだけでなく、グラベルレースの企画・主催まで行っています。そこで、グラベルロードバイク(グラベルバイク)の魅力に取り憑かれて1年目の今田イマオさんがYohさんにお話をお伺いしました。一体、日本のグラベルシーンとメキシコのグラベルシーンでは、どんな違いがあるのか楽しみです!!
【一点モノの魅力】夏は涼しく冬は温かい!!お洒落ヴィンテージサイクルウェアがおすすめ
今回はヴィンテージサイクルウェア(ジャージ)の魅力を紹介します。ウール素材のヴィンテージサイクルウェア(ジャージ)は、夏は涼しく冬は温かい性質があります。また、人と被らないデザイン性、一点モノの魅力があります。ヴィンテージサイクルウェアは、60〜80年代のイタリア、フランスなどで実際に選手やサイクリストが愛用していたウェアになります。素材はウール生地でデザインは当時のスポンサーのロゴだったり、ブランドのロゴが編まれていたり縫い付けられています。そんなヴィンテージサイクルウェアを愛用している今田イマオさんに魅力についてお聞きしました。

【価格別】おすすめグラベルホイール12選!!グラベルロードバイクの走行性能アップ
今回は人気のグラベルロードバイク(グラベルバイク)の走行性能をあげたい人に向けて、おすすめグラベルホイール12選を価格別で紹介します。完成車についている重たいホイールではなく、「軽量ホイールが欲しい!」「耐久性の高いホイールを履かせたい!」「がれ道でも安定して走れる太いタイヤを装着させたい」など、グラベルホイールの選び方を合わせて紹介します。また、グラベルホイールはロードバイクと異なる650Bというホイールサイズがあります。一般的な700Cのホイールサイズと650Bのホイールサイズでは、どのように違うのか、実際に使用経験のある今田イマオさんに分かりやすく説明していただきます。FULCRUM(フルクラム)、Prime(プライム)、ICAN(アイカン)、MAVIC(マヴィック)、REYNOLDS(レイノルズ)、FAST FORWARD(ファストフォワード)、SCOPE CYCLING ( スコープ サイクリング )、ZIPP(ジップ)の8ブランドから紹介します。
1年間グラベルタイヤ【Panaracer Gravel King SS 32C】を使ってみて感じたメリット(パナレーサー グラベルキング)
今回は人気のグラベルタイヤPanaracer Gravel King(パナレーサーグラベルキング) SS 32Cチューブレスモデルを実際に1年間使用してリアルに感じたこと、メリットを紹介します。また、Panaracer Gravel King(グラベルキング)にはシリーズがあります。Gravel King、Gravel King SS 、Gravel King SK、Gravel King Plus、Gravel King SK Plusのチューブモデルとチューブレスモデルです。タイヤ幅の種類も多くカラーの違いもあります。そこで、グラベルキングシリーズの特徴と併せて今田イマオさんが説明してくれます。

タイプ別(目的別)おすすめグラベルロードバイク13選【特徴と選び方】を紹介
世界中で人気カテゴリーのスポーツ自転車といえばグラベルロードバイク(グラベルバイク)です。グラベルロードバイク(グラベルバイク)には、レース目的のグラベルバイクやツーリング目的の旅仕様のグラベルバイクなど各メーカー(ブランド)の得意な部分を活かして開発しています。まだまだ日本国内では認知度が低いですが、今回はグラベルロードバイク(グラベルバイク)について分かりやすくタイプ別、使用目的別に特徴を合わせて紹介します。また、自転車業界で一番グラベルロードバイク(グラベルバイク)の取材をしている自転車インフルエンサーでワークマン公式アンバサダーの今田イマオさんに、おすすめグラベルロードバイク(グラベルバイク)についても合わせて紹介していただきます。
おすすめセミディープリムホイール12選!!人気のクロモリフレームのグラベルロードバイクに合わせたい
今回は人気のクロモリフレームのグラベルバイクにハイトの高いセミディープリムホイールを装着させると見た目もカッコ良くなり性能も上がります。そこで、自転車業界で活躍する今田イマオさんが気になっているクロモリフレームに合うおすすめセミディープリムホイール12選Prime(プライム)、MAVIC(マビック)、DT Swiss(ディーティースイス)、SHIMANO(シマノ)、SCOPE CYCLING ( スコープ サイリング )の5ブランドから紹介します。また、リムハイトが高くなることでどんな効果があるのか合わせてご紹介します。

さらに表示する