初心者向け

ロードバイク、グラベルロードバイクを買う前に知って欲しい15のこと
日本をはじめ世界中でスポーツタイプの自転車が人気で売れています。そこで、スポーツタイプの自転車(クロスバイク、ロードバイク、グラベルロードバイク)を購入検討している方やこれから始めようと思っている方に向けて、買う前に知って欲しい15のことを紹介します。買う前に知ることで、もしかすると少しでも安く購入できたり、失敗しないで購入できるきっかけになるかも知れません。
専門店で聞いてみた!クロスバイクとグラベルロードバイクの違い
日本最大級のスポーツサイクル専門店 Y'sRoad(ワイズロード)で、人気のクロスバイクと話題のグラベルロードバイクの違いについて専門スタッフの鈴木さんにお話をお伺いしました。見た目だけでなく、使用目的、タイヤ、ハンドルの違い、車載性の違いなど初心者にとっても分かりやすく解説しています。

ネット通販で安心して購入できる人気のクロスバイク10選
スポーツ自転車の購入を検討をしている人に向けて、ネット通販でも安心してクロスバイクを購入できる通販サイトと人気のクロスバイクを紹介します。また、スポーツ自転車と言われるクロスバイクを購入する際は、基本的に自転車屋に行って購入しますが、それでも、お住まいの地域環境やコロナ禍の現状を配慮しても、ネット通販で購入することも候補の1つとしてご紹介します。
【購入者に聞いてみた】ネット通販で失敗しないで自転車を買う方法とメリット、デメリット
現代社会においてネット通販で自転車を買う人も多く、ネット通販で購入したことが失敗でトラブルに巻き込まれた事例も起こっています。今回は実際にネットで自転車を購入したことのある方に、『ネット通販で失敗しないで自転車を買う方法』について、メリット、デメリット含めてご紹介します。

整備不良になり得る!?グラベルロードに似合うお洒落な【ベル(警音器)】を紹介
グラベルロードに自転車のベルって必要なの!?と思った方も多いはず。実は自転車には必ずベル(警音器)を取り付けないといけません。警音器(けいおんき)は、自転車 の搭乗者が周囲の往来へ危険を警告するための音具で、自転車の車両を規定する法規において取り付けが義務化されています。今回は愛車のグラベルロードに似合うお洒落な自転車用ベル(警音器)を紹介します。
【初心者必見】いざという時に役に立つ!!グラベルロードにおすすめな携帯空気入れ3選
携帯空気入れと言っても、その種類や大きさ、メーター付きの有無から手動タイプに電動タイプなど色々あります。今回は初心者でも扱いやすい携帯ポンプを紹介します。また、グラベルロードはオンロードの際は高気圧の状態で走り、オフロードを走る際は気圧を下げて走ります。また、オンロードに戻る際には空気を入れないといけないので携帯空気れは必須アイテムです。

大切なグラベルロードを盗難から守る!!持ち歩けるオススメの鍵(ロック)を紹介
グラベルロードを購入したのに盗難にあったら大変です!今は自転車ブームということもあり、スポーツバイクを狙った悪質な被害が相次いでいます。そこで、愛車を守るべく必須アイテムが鍵(ロック)です。実はスポーツバイクの鍵のタイプには様々な種類があります。ワイヤーロック、チェーンロック、U字ロックなどです。スポーツバイクの鍵の値段もピンキリで数百円〜数万円する鍵まであります。
愛車のデザインを邪魔しないグラベルロードバイクにおすすめなフロントライトとリアライトを紹介
普段乗っている方も多いシティサイクル(ママチャリ)と違い、ご自身の愛車であるグラベルロードバイクのデザインを邪魔しないフロントライトとリアライトを紹介します。前のライトをフロンライト、後ろのライトをリアライト/テールライトという言い方をします。道路交通法上では前のフロントライトが付いていない場合は、罰則扱いになることもあるので取り付けるようにしましょう。

1万円以下で買える!初心者でもカッコ良く着用できるグラベルロードバイクに似合うヘルメット3選
「ヘルメットってダサい!?」「ヘルメットってカッコ悪い」「髪型が乱れるから嫌だ」はじめてスポーツバイクを乗る方の多くがそう思います。しかし、スポーツバイクは速度がでるだけでなく、特にグラベルロードバイクは道の悪いところも走行できるように設計されています。そのため、転んだ際のリスクも大きく危険が付き物な乗り物です。少しでもリスクを下げて、楽しく遊びたい方はヘルメットを着用することで、致命的な大怪我にならないケースもあります。
【初心者必見】グラベルロードバイク購入時に揃えるべき自転車アイテム7選
今回はグラベルロードバイクを購入した際に、一緒に揃えるべき基本アイテムとしてヘルメット、ライト、鍵、ベル、空気入れ、パンク修理セット、空気圧計の7つがあります。グラベルロードバイクの特徴として、舗装路から未舗装路まで様々なフィールドを走ることを想定されて作られています。今までのシティサイクルとは異なる部分も多く、スポーツバイクは速度がでたり悪路を安全に走る為に必要な装備があります。