カテゴリ:グラベルロードバイク



世界最大級のグラベルレース『アンバウンド・グラベル』を支えるiRC TIRE(井上ゴム工業株式会社)そのグラベルタイヤの魅力に迫る
日本を代表するタイヤメーカーであり世界最大級のグラベルレース『アンバウンド・グラベル』を支えるiRC TIRE(井上ゴム工業株式会社)。グラベルタイヤの分野において、同社がどのように技術革新を成し遂げ、その品質と性能を高めてきたのかを探ります。また、世界最大級のグラベルレースイベント『アンバウンドグラベル』のオフィシャルスポンサーを務める狙いや日本の匠の技が光るその製品が、どのようにユーザーの期待を超える性能と耐久性を提供しているのか、その秘密に迫ります。
10万円台で買える!!カスタマイズ可能な多機能クロスバイクCF02【シーエフツー】2024 narifuri Original Complete Bike
10万円台で手に入る2024 narifuri Original Complete Bikeは、カスタマイズ可能な多機能クロスバイク CF02【シーエフツー】として、あなたのサイクリングライフを一新します。最大の特徴である「エレベーテッドチェーンステー」は、1台でロードバイク、MTB、シングルギア、グラベルバイク、内装変速ハブやベルトドライブ...など、購入後は幅広いカスタマイズが可能です。※エレベーテッドチェーンステーは、1990年代のマウンテンバイクで流行ったフレームの構造です。しかも、SHIMANOの新グレード「CUES U6000 シリーズ10スピード」を採用しています!このクロスバイクは、都市の通勤から山岳地帯のトレイルまで、あらゆる地形でのライディングを可能にします。

話題の電動空気入れを解説!LEDディスプレイ搭載CYCPLUS AS2PROとAS2PROMAXを紹介!自動停止機能で驚きのパフォーマンス
話題の電動空気入れCYCPLUS AS2PROとAS2PROMAXは、革新的なLEDディスプレイと自動停止機能を備え、驚きのパフォーマンスを発揮します。これらの電動空気入れは、使いやすさを追求し、女性や初心者にも最適です。LEDディスプレイによって、空気圧を一目で確認でき、自動停止機能は過度な圧力を防ぎます。話題のTPUチューブでも使用可能です。この電動空気入れを1つ持っていればクロスバイク、ロードバイク、グラベルロードバイク、マウンテンバイクとあらゆる自転車に使用できる優れものです。CYCPLUS AS2PROとAS2PROMAXを詳しく解説します。
Amazonレビュー160件以上で高評価を得ている、見た目もかわいい音色も美しい自転車ベル【ROCKBROS】を紹介
Amazonで高評価を獲得しているROCKBROS(ロックブロス)の自転車ベルをご紹介します。お洒落で可愛らしい見た目は、クロスバイク、グラベルロードバイク、そしてロードバイクなど、さまざまな自転車に似合います。160件以上のレビューがあり高評価を受けています。自転車乗りにとって不可欠なアイテムであるベル選びに迷っている方々におすすめです。ROCKBROSのアンバサダーに就任した今田イマオさんが、忖度なしに自身が気になった商品を取り寄せ、レビューを行います。

210億円ブランドのROCKBROSが開発した【コスパ最強】の究極にカッコいい泥除けフェンダーを紹介
ROCKBROSの革新的な泥除けフェンダーは、コストパフォーマンスが高いだけでなく、見た目も究極にカッコいい泥除け(フェンダー)です。雨の日や雨上がりの湿った路面、グラベルロードでの泥はねを、効果的に防ぐことが可能です。 ロードバイク、クロスバイク、グラベルロードバイク、シングルスピードなど、さまざまな自転車に対応しております。 また、ROCKBROSの公式アンバサダーである今田イマオさんによる忖度のないレビューもぜひご覧ください。
「Shu-Thang Grafix」とコラボレーションした カジュアルなサイクルTシャツが登場
ステムデザイン×Shu-Thang GrafixコラボレーションDRYサイクルTシャツ新発売!ステムデザインは、人気イラストレーター浦野周平氏(SHU-THANG GRAFIX)とコラボレーションした新製品「DRYサイクルTシャツ STEM DESIGN×Shu-Thang Grafix」を3月15日(金)に発売します。このTシャツは、カジュアルなライドにぴったりなステムデザインの定番商品、DRYサイクルTシャツをベースに、浦野周平氏の描き下ろしイラストをプリントしたアイテムです。イラストのモチーフとなっているのは、古い海外製品によく見られる使用説明図。パンク修理に挑む(?)サイクリストの姿がユーモラスに描かれています。このTシャツは、休日のライドだけではなく、日常的なシーンでもスタイリッシュに着こなすことができます。

自転車で桜と菜の花と風車を見に行こう!!石川県能登半島地震復興チャリティライド
舗装路と未舗装路の両方を楽しみながら、都市部から近い埼玉県にある芝川沿いの桜街道を走る「芝川サイクリングロード」を楽しみましょう。ほとんど車が通らない桜街道を走りながら、埼玉県大宮にある見晴公園で桜と菜の花、風車の美しい景色を楽しみましょう。途中で甘味処に立ち寄り、お気に入りの団子や甘味を購入し、桜を眺めながら楽しみます。また、今回のイベントでは、令和6年に石川県 能登半島で発生した地震で被害を受けた方々に向けて、チャリティライドを行います。義援金について、参加費から500円分を日本赤十字社へと振り込まれます。シティサイクル、クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、グラベルロードバイク、電動アシスト自転車など、どんな車種でも参加可能です。
年間売上高200億円を誇る人気ブランドROCK BROS(ロックブロス)の自転車バッグ3選
自転車用アクセサリーブランド「ROCKBROS(洛克兄弟)/ロックブロス」は、アクセサリーの販売だけで年間売上高10億元(約210億円)という驚異的な業績を達成しましたROCKBROS(ロックブロス)」は、その高品質と洗練されたデザインで知られる自転車アクセサリーのトップブランドです。この記事では、その中でも特に落ち着いたデザインが魅力の自転車バッグ5選をピックアップ。それぞれのバッグの特徴や、どのようなシーンで活躍するのかを詳しく紹介します。さらに、ROCKBROSの成功の秘密や、これからの展望についても触れていきます。自転車をより楽しく、より快適にするアイテムを探している方は、ぜひこの記事をご覧ください。

ロードレースに出ないのにロードバイクを選ぶ理由と砂利道のない日常でもグラベルバイクの必要性とは!?乗り物としての楽しみが広がる自転車選び
結論から言うと、ロードバイクとグラベルバイクは、どちらも遊びの幅を広げてくれる乗り物です。ロードバイクは、舗装された道路を走るのに適しており、グラベルバイクは、未舗装の道路や砂利道などを走るのに適しています。自分の用途に合わせて、最適な自転車を選びましょう。今回の記事では、ロードレースに参加しない方でもなぜロードバイクを選ぶのか、そして砂利道が存在しないからグラベルバイクは必要ないという考えは大きな誤解だということをお伝えしたいと思います。初心者の方にもわかりやすくご説明できるよう丁寧な言葉でお話ししてまいります。
都心からのアクセスが良いグラベル体験!!ガイド付きハードリバーグラベル
皆さん、こんにちは!2024年も、大人の自転車部「チャリ部」がスタートします。ハードリバーグラベルは、2年前に誕生したチャリ部としても開催するに当たり考え深いイベントです。「グラベル(砂利)」や「グラベルバイク」という新しい自転車のカテゴリーはまだ浸透していない言葉で、日本ではあまり知られていませんでした。 しかし、チャリ部の活動を通じて、様々な自転車で遊びを楽しんできた結果、少しずつ「グラベル遊び(砂利遊び)」に興味を持つ声が増えてきました。そこで、都心から簡単にアクセスできるこのイベントでは、初心者でもガイド付きで参加することができます。 都会の喧騒から離れ、自然の中でグラベルライドを楽しむこのイベントは、多くのサイクリストにとって待ち望まれていました。都心に近いにもかかわらず、普段は見逃してしまう小道や美しい景色を楽しむコースは、参加者を必ず魅了するでしょう。自転車と自然を一緒に楽しみたい方にとって、ハードリバーグラベルライドは絶好の機会です。

さらに表示する