グラベルロードってなに!?グラベルロードの魅力を紹介

GRAVEL(グラベル)は英語で「砂利」を意味します。

 

舗装路から未舗装路といった砂利道やトレイルなど様々なフィールドを走れる目的で作られたのが「GRAVEL ROAD(グラベルロード)」です。

 

アメリカ発祥と言われるグラベルカルチャーは2014年頃から北米を中心に広がり、今や世界中でムーブメントを巻き起こし始めました。日本では2019年頃から国内でもイベントが増えてきました。

 

また、世界で最も有名なグラベルレース「アンバウンドグラベル(UNBOUND Gravel)」はアメリカ・カンザス州を舞台に約200マイル(320㎞)を走る過酷なレースがあります。

 

海外では過酷なイベントやレースが流行っていますが、日本国内では過酷なレースというよりは「グラベルアドベンチャー」として、新しい発見を求めて脇道を探索したりできる乗り物がグラベルロードバイクです。

参考記事

グラベルロードの特徴:太いタイヤが履ける

パナレーサー(Panaracer) グラベルキングSK
パナレーサー(Panaracer) グラベルキングSK

【グラベルロード用タイヤの特徴】

  • 太さ:フレームのクリアランスにもよりますが30C〜50Cの太めのタイヤが装着可能
  • グラベルロードによってはロードバイク用ホイール・タイヤの装着も可能
  • 表面:凹凸のある溝のあるトレッドタイヤが多い。荒れた地面でもグリップが効くようになっている
  • オンロード時の転がり抵抗よりもオフロード場面でパンクしにくく安定して走行できる作りになっている
  • 地面からの振動吸収が軽減され乗り心地が良い
  • オンロードもオフロードも走れる

グラベルロード1台で街乗りの通勤通学から週末のグラベルライドまで楽しめます!!

荷物を積めるようフレームにダボ穴が空いている

ケージが取り付けられるようにフロントフォークに穴が空いている
ケージが取り付けられるようにフロントフォークに穴が空いている

グラベルロードの多くには、フレームにダボ穴と言われる穴が空いています。

 

この穴は荷物を車載させるようの専用ケージの取り付けができるようになっています。

 

自分のスタイルに合ったバイクパッキングを見つけて、グラベルロードを使った小旅行なども人気を呼んでいます。

フロントはシングルギアが主流|ギア操作が簡単に!!

SHIMANO(シマノ) GRX FC-RX810-1 クランクセット 40T(1x11S)
SHIMANO(シマノ) GRX FC-RX810-1 クランクセット 40T(1x11S)

【グラベルロード用クランクの特徴】

 

完成車に使われているグラベルロード用クランクはシングルギアが主流となっています。

 

前を小さなシングルギアにするメリットは、オフロードを走ることを想定されているため、ロードバイク用のダブルクランクだとチェーンが暴れて落ちるリスクが高くなります。そのため、フロントをシングルギアにするのが主流となっています。

 

シングルギアになるメリットがもう1つあります。それは難しいギア操作がなくなります。

 

ロードバイクでは左右でギア操作するのが、フロントシングルになることで片方でギア操作が可能になります。

 

また、グラベルロード用クランクの大きな特徴はSHIMANO(シマノ)やSRAME(スラム)から、グラベルロード専用クランクが発売されています。ロードバイク用との大きな違いは、細かなギア比が可能になっています。

 

細かなギア比が可能になったことで、急勾配や悪路での対応がしやすくなっています。

大きなスプロケットの装着が可能に!!

SHIMANO(シマノ)GRX 10-speed CS-HG50-10 11-36T
SHIMANO(シマノ)GRX 10-speed CS-HG50-10 11-36T

【グランベル用スプロケットの特徴】

 

パッと見ではロードバイク用スプロケットとグラベルロード用スプロケットは同じに見えますが、グラベルロード用スプロケットの方が11-36Tと大きな歯数になっています。

 

また、グラベルロード用スプロケットは専用スプロケット以外のMTB(マウンテンバイク)用スプロケットと言った、もっと大きな歯数のスプロケットを装着させることもできます。

 

理由としては悪路の場合、走行コースに応じて、より細かなカスタマイズ、セッティングができるようになっています。

グラベルロードのジオメトリーの特徴

グラベルロードの特徴
グラベルロードの特徴

グラベルロードのフレーム形状の多くは、ロードバイクよりもリラックスできるポジションになるように背の高いヘッドチューブを採用しています。ヘッドチューブが高くなることで、ロードバイクのような前傾姿勢になるのではなく体の状態が起き上がり高くなります。

 

姿勢が高くなることで荒れた路面でのハンドル操作の自由度が高くなります。

 

また、ロードバイクのようにオンロードのみの走行を考えたジオメトリーではなく、グラベルロードはオンロードもオフロードも安定性と快適性を考えた形状になっています。

グラベルロードの楽しみ方

街乗り

グラベルロード楽しみ方|街乗り
グラベルロード楽しみ方|街乗り

安定感のある太めのタイヤが装着できることで、荒れた路面や段差も問題なく走れます。街乗りのサイクリングから通勤通学まで幅広いシーンで楽しめます。

ツーリング

グラベルロード楽しみ方|ツーリング
グラベルロード楽しみ方|ツーリング

耐久性も高いグラベルロードにはバイクパッキングできるようダボ穴が空いています。台座も多く、ここにキャリアやケージを取り付けて車載可能になります。また、太いタイヤも履け安定性が高いです。

グラベルライド

グラベルロード楽しみ方|グラベルライド
グラベルロード楽しみ方|グラベルライド

スタッドのある太いタイヤが装着できるので、未舗装路と言われる砂利道やトレイルなどグラベルを楽しめます。また、空気圧を下げることができるので直進安定性に優れて楽しめることができます。


各社メーカーのグラベルロードバイクについて

ここで各メーカーがグラベルロードについて、どのように紹介しているのかまとめてみました。

グラベルロードとは!?
グラベルロードとは!?

Trek Bikes(JP)

本当の冒険は、舗装が終わった時点で始まる

グラベルバイクとは?

 

グラベルバイクは、舗装路から砂利道までと、多用途でさまざまな路面を走れるバイク。道に誘われるがままに散策しながら走りたい時に最適だ。

 

その走りは、さながらマルチタレントと言ったところ。真剣にも、遊びながらも走れてしまう。ほとんどのバイクはドロップバーとエンデュランスロードバイクの快適なジオメトリーを備え、マウンテンバイク並みの太さのタイヤを履いているのが特徴だ。タイヤが太くなると、快適さが上がり、不安定な路面でより多くのトラクションを得ることができる。

 

また、ギアや飲み物などを運びやすくするよう、数多くのマウントを備えているので、より遠くまで冒険し、必要なもの全てを持ち運べるのだ。引用元:グラベルの走り方|Trek Bikes(JP)より

Gravel Road|RIDLEY

いつも通る道、 いつもと少し違った脇道に漕ぎ出してみませんか? 新しい「発見」と出合いを求めて・・・

 

Gravel(グラベル) = 砂利道(未舗装路) Road(ロード) = 舗装路 グラベルロードという言葉の通り、砂利道や舗装路など路面状況に関わらず走る場所を選ばないスポーツバイクです。

 

速く走るために開発されたロードバイクとは異なり、さまざまな魅力が詰まった自転車といえるでしょう。 特に類似のバイクと思われがちなシクロクロスとグラベルロード。

 

汎用性、快適性、剛性、重量、反応性など、レースバイクとは違って長い距離を乗っても疲れにくく、走行に安定感がある設計になっています。引用元:Gravel Road|RIDLEY

Cannondale

オンオフ問わずあらゆる道を。 グラベルバイクは、あなたの想像を超えるライドへ導きます。

引用元:グラベルロードバイク|Cannondale

FELT|Broam(ブローム)シリーズアドベンチャーロードバイク

アスファルトを超えろBroam

 

休日に自由を

 

前夜に荷物を整え、装備をバイクに念入りにパッキング。翌日からは夜明け前から出発、日が昇るころには郊外のさわやかな道を心地よい汗とともに走っていることだろう。

 

早めの昼食を終え、ふと好奇心をそそるグラベルに出会ってしまっても、そこで諦めることはない。

 

行先を変更してこれまでに走ったことのないところへ行ってみよう。アスファルトを超えて、土の上を走ってみよう。ブロームは休日のサイクリングに心地よい疲労と冒険を追加できる、自由なバイクだ。

 

引用元:FELT|Broam(ブローム)シリーズアドベンチャーロードバイク

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

ロードバイクのような軽い走りで未舗装路を走ることができるグラベルロードの魅力が伝わったのではないでしょうか。

 

マウンテンバイクのような専用コースまでは走れませんが、街中にある段差や河原の砂利道など普段、躊躇して走ることができなかった道へ行ける楽しみもあります。

 

また、ロードバイクではできなかった自転車キャンプ、バイクパッキングする楽しみ方も増えるのではないでしょうか。


関連記事

WORKMAN(ワークマン)で揃える秋冬全身コーディネート|予算1万円で買えるグラベルロードの服装

コスパ最強10万円台で買える!!人気のグラベルロード20選


【目的別で紹介】おすすめ!おしゃれなフロントバッグ10選|グラベルロード(ロードバイク)

街乗りにおすすめ!!ダサくないおしゃれな電動自転車5選


安く購入したい!!中古グラベルロードってどうなの!?アウトレットって存在するの?

スポーツバイクを購入する前に!!ママチャリとグラベルロードって何が違うの!?


コメント: 0