カテゴリ:SHIMANO



SHIMANO GRX搭載のグラベルロードバイク!おすすめモデル10選【自転車好き必見】
SHIMANO GRX搭載のおすすめモデル20選グラベルロードバイク愛好家必見!グラベルロードバイクは、舗装されていない道や悪路を走るために設計された自転車です。近年、グラベルロードバイクの人気が高まっており、それに伴い、SHIMANO GRXコンポーネントを搭載したグラベルロードバイクも数多く発売されています。SHIMANO GRXコンポーネントは、グラベルロードバイク用に設計されたコンポーネントで、悪路での走行に適した性能を備えています。例えば、リアディレイラーにはクラッチ機構が搭載されており、チェーンが外れるのを防ぐことができます。また、ブレーキには油圧ディスクブレーキが採用されており、強力な制動力を発揮します。SHIMANO GRXコンポーネントを搭載したグラベルロードバイクは、悪路での走行に適した性能を備えており、グラベルロードバイク愛好家におすすめのモデルです。この記事では、SHIMANO GRXコンポーネントを搭載したおすすめのグラベルロードバイクを10台紹介します。グラベルロードバイクの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。
SHIMANO GRXコンポーネントの特徴、利点、選び方を分かりやすく解説【グラベルロードバイク乗り必見】
初心者の方でも分かりやすく、SHIMANO GRXコンポーネントの特徴や利点、選び方について解説しています。SHIMANO GRXは、グラベルロードバイク専用に開発されたコンポーネントで、その魅力やメリットについて詳しく説明しています。さらに、自分に最適なSHIMANO GRXを選ぶためのガイドも提供しています。この記事を読むことで、グラベルロードバイクのパフォーマンスを向上させるために、どのようにSHIMANO GRXコンポーネントを選べばいいのかを理解することができます。

グラベルロードバイク専用コンポを選ぶべき人、選ばないべき人
グラベルロードバイクの醍醐味を味わうためには、適切なコンポーネントを選ぶことが重要です。特に、グラベルロードバイク専用のコンポーネントであるGRXは、その性能や特徴から注目を集めています。しかし、必ずしもすべてのサイクリストにとってGRXが最適な選択肢とは限りません。本記事では、グラベルロードバイク専用コンポーネントを選ぶべき人と、選ばないべきを紹人介します。GRXを検討しているサイクリストは、ぜひ参考にしてください。
【グラベルロードバイク】チューブレスタイヤのメリット、デメリットと魅力について
グラベルロードバイクにおいて、「チューブレスタイヤ」を使用することが一般的になってきました。そこで今回、グラベルロードバイクのチューブレスタイヤに焦点を当て、そのメリットやデメリット、そして魅力について、ご紹介いたします。【メリット】・パンクリスクが低い・路面追従性が良い・グリップ力が高い・空気圧を低く設定できるため、コンフォート性が向上・シーラント液の効果でパンク穴を塞いでくれる。【デメリット】・タイヤの交換や修理に専用の工具が必要。・取り付けが難しい・メンテナンスが必要・出先での交換が難しい

【専門店に聞いた】ヒルクライムが速くなる20万円で買える売れ筋!!軽量ホイールを紹介
国内で人気のスポーツ自転車と言えばロードバイク!!今回はヒルクライム好きの方に向けて、20万円で買える軽量ホイールを紹介します。軽量ホイールを紹介するにあたり、日本最大級のスポーツ自転車専門店ワイズロードのワイズロードオンライン宮島店長に、おすすめ軽量ホイールやホイールの選び方、オンラインで買うメリットなどもお聞きしました。
おすすめセミディープリムホイール12選!!人気のクロモリフレームのグラベルロードバイクに合わせたい
今回は人気のクロモリフレームのグラベルバイクにハイトの高いセミディープリムホイールを装着させると見た目もカッコ良くなり性能も上がります。そこで、自転車業界で活躍する今田イマオさんが気になっているクロモリフレームに合うおすすめセミディープリムホイール12選Prime(プライム)、MAVIC(マビック)、DT Swiss(ディーティースイス)、SHIMANO(シマノ)、SCOPE CYCLING ( スコープ サイリング )の5ブランドから紹介します。また、リムハイトが高くなることでどんな効果があるのか合わせてご紹介します。

グラベルシーンにおすすめ!!見た目がカッコよくて歩きやすいビンディングシューズ6ブランド20選
今回はグラベルシーンにおすすめな歩きやすく見た目のカッコいい大注目のビンディングシューズ6ブランド20選を紹介。世界的にグラベルロードバイク、グラベルバイクというカテゴリーが流行ってから自転車業界の自転車用品も舗装路のレース向け商品から未舗装路のオフロードシーンでも使える丈夫で耐久性のある自転車用品が増えてきました。その中でも自転車専用の靴、ビンディングシューズは各メーカー、ブランドが今まで以上に機能性、デザイン性、耐久性にこだわっています。自転車業界で活躍する今田イマオさんが気になるビンディングシューズ含めてご紹介します。
ロードバイク初心者に足を固定させるビンディングシューズ(ペダル)は必要なのか!?メリット、デメリットを紹介
ロードバイク、グラベルロードバイクと言われるスポーツ自転車の自転車用品の1つにペダルと靴を固定させるビンディングペダル、ビンディングシューズがあります。初心者にとって必要なのか、ロードバイク初心者のひまちゃんと経験者の今田イマオさんで話していただきました!! また、ペダルと靴を固定させることで、安定したペダリングができることからペダリング効率が上がりロスが減るとされています。怪我予防に繋がるだけでなく疲れづらく速く走れる効果があるとも言われています。固定されることで踏むことしかできなかったペダリングに、引き足と言われる引く力が加わることからペダルを踏んでいる時以上に効率的にクランクを回すことができると言われていますが、初心者にとっては足を固定させることの恐怖心や転んだ時のリスクを考えると本当に必要なのかメリット、デメリット含めてご紹介します。