カテゴリ:サイクリング



ファッションと自転車の融合!「narifuri(ナリフリ)」とアウトドアブランドWILD THINGS(ワイルドシングス)の最新コラボレーション
「fashion + bicycle」をコンセプトに掲げる「narifuri(ナリフリ)」と 1981 年に設立されたアウトドアブランド「WILD THINGS(ワイルドシングス)」のコラボレーション最新シリーズです。FIELD RIDE(外遊び)をテーマに、WILD THINGS の代表作 HAPPY JACKET や DENALI Shirts に narifuri 独自の機能性を加えた全3型を展開します。ウィンドブレーカー兼ベストになる 2Way 仕様のジャケットや、フィールドカラーが美しいメッシュ切り替えのシャツなど、外遊びでストレスなく楽しめる機能性とデザインが特徴です。
大人の自転車スタイルを提案!narifuri × Lee ライダースデニムジャケット
アメリカ名門デニムメーカー「Lee/リー」とのコラボレーションの最新作をリリースします。最新作は Lee デニムジャケットの原点 Riders 101-J をサイクリスト仕様に再解釈をしたライダースデニムジャケットです。

年間売上高200億円を誇る人気ブランドROCK BROS(ロックブロス)の自転車バッグ3選
自転車用アクセサリーブランド「ROCKBROS(洛克兄弟)/ロックブロス」は、アクセサリーの販売だけで年間売上高10億元(約210億円)という驚異的な業績を達成しましたROCKBROS(ロックブロス)」は、その高品質と洗練されたデザインで知られる自転車アクセサリーのトップブランドです。この記事では、その中でも特に落ち着いたデザインが魅力の自転車バッグ5選をピックアップ。それぞれのバッグの特徴や、どのようなシーンで活躍するのかを詳しく紹介します。さらに、ROCKBROSの成功の秘密や、これからの展望についても触れていきます。自転車をより楽しく、より快適にするアイテムを探している方は、ぜひこの記事をご覧ください。
都心からのアクセスが良いグラベル体験!!ガイド付きハードリバーグラベル
皆さん、こんにちは!2024年も、大人の自転車部「チャリ部」がスタートします。ハードリバーグラベルは、2年前に誕生したチャリ部としても開催するに当たり考え深いイベントです。「グラベル(砂利)」や「グラベルバイク」という新しい自転車のカテゴリーはまだ浸透していない言葉で、日本ではあまり知られていませんでした。 しかし、チャリ部の活動を通じて、様々な自転車で遊びを楽しんできた結果、少しずつ「グラベル遊び(砂利遊び)」に興味を持つ声が増えてきました。そこで、都心から簡単にアクセスできるこのイベントでは、初心者でもガイド付きで参加することができます。 都会の喧騒から離れ、自然の中でグラベルライドを楽しむこのイベントは、多くのサイクリストにとって待ち望まれていました。都心に近いにもかかわらず、普段は見逃してしまう小道や美しい景色を楽しむコースは、参加者を必ず魅了するでしょう。自転車と自然を一緒に楽しみたい方にとって、ハードリバーグラベルライドは絶好の機会です。

2024年の開運スポット!龍神さまを祀る神社へ【縁起が良い】サイクリスト注目の場所を紹介
2024年は辰年ということで、開運のチャンスが広がる年と言われています。特に縁起を担ぐために、龍神を祀る神社を訪れることは一つの方法です。龍神は幸運や繁栄の象徴とされ、願い事の叶うパワースポットとして注目されています。また、サイクリストにとっても興味深いスポットです。2024年におすすめの龍神を祀る神社をご紹介します。開運とサイクリングの両方を楽しむことができるでしょう。
グラベルロードバイク専用コンポを選ぶべき人、選ばないべき人
グラベルロードバイクの醍醐味を味わうためには、適切なコンポーネントを選ぶことが重要です。特に、グラベルロードバイク専用のコンポーネントであるGRXは、その性能や特徴から注目を集めています。しかし、必ずしもすべてのサイクリストにとってGRXが最適な選択肢とは限りません。本記事では、グラベルロードバイク専用コンポーネントを選ぶべき人と、選ばないべきを紹人介します。GRXを検討しているサイクリストは、ぜひ参考にしてください。

1924年に創業したアメリカ、シカゴのワークウェアブランドである「UNIVERSAL OVERALL /ユニバーサルオーバーオール」とのコラボレーションによるカプセルコレクション
1924年に創業したアメリカ、シカゴのワークウェアブランドである「UNIVERSAL OVERALL /ユニバーサルオーバーオール」とのコラボレーションによるカプセルコレクションを24年1月5日に発売。古き良きアメリカのワークウェアを提案するUNIVERSAL OVERALLのDNAに、narifuriのサイクリング・デザインや機能性を加えたコレクション全4型がラインナップします。今回のコラボレーションでは”メカニック”をテーマとし 、ワークジャケット 、ワークシャ ツ、トラウザーに加えて、メンテナンス時に着用するエプロンもリリース 。各アイテムには工具を入れるポケッ トや袖口に袖まくり用ストラップ の付属 、また 汚れに強い生地を採用するなどメカニック目線のディテールが目を引くコレクシ ョンです。
narifuri 24ss CollectionのスタートにPOLARTECフリースを採用したコレクション
narifuri 24ss CollectionのスタートにPOLARTECフリースを採用したコレクションを発表します。保温力がありながら適度な通気性を持つPOLARTEC200を採用したコレクションでは、プルオーバー/ベスト/シャツ/カーゴパンツ/キャップ/ネックゲイターの全6型を展開します。それぞれの製品には指ぬき、バックポケット、リフレクターピスネームなどのサイクリングディテールが備わっており、ライド時の暖かさと快適性を追求しています。

【初心者必見】グラベルロードバイクとマウンテンバイクの違いを解説!自分に合ったバイクを選ぶポイントは?
グラベルロードバイクとマウンテンバイクは、どちらも人気のある自転車の種類ですが、初心者にとってどちらがより適しているかは個人の好みや目的によって異なります。グラベルロードバイクは、舗装路と未舗装路の両方を走ることができる万能な自転車です。グラベルロードバイクは一般的に軽量で速く、長距離走行に適しています。初心者がグラベルロードバイクを選ぶ場合、長い距離を快適に走ることや、アスファルト以外の路面でも安定感を持って走行することができます。一方、マウンテンバイクはオフロード走行に特化した自転車であり、悪路や山岳地帯での走行に適しています。マウンテンバイクは頑丈で耐久性があり、不整地や技術的なトレイルでの乗り物として優れています。初心者がマウンテンバイクを選ぶ場合、トレイルライディングやアドレナリンを求めるスリルを楽しむことができます。
ロードバイクに乗らなくなった人の10つの理由とクロスバイクやシングルスピード、グラベルロードバイクの可能性について紹介
「ここ数年でロードバイクに乗らなくなった…」という方はいませんか?ロードバイクは高速走行が得意で、スポーツ自転車としても人気があります。一方で路面状況が悪いと走行が困難になるという弱点もあります。正確に言えば、路面状況が悪いと一般の方は特に操作性が難しくなる乗り物とも言えます。様々な理由でロードバイクに乗らなくなったと言う人は、新たな選択肢としてクロスバイクやシングルスピード、グラベルロードバイクが自分に合っている可能性もあります。今回は、ロードバイクに乗らなくなった人の理由と、クロスバイクやシングルスピード、グラベルロードバイクに向いている人、グラベルロードバイクにハマった人について紹介します。

さらに表示する